スーパー家族日記

僕と妻と娘と息子。家族に起きたことを書きます。

小2のZ会、4月の『けいけん』は地図を作ろう

通信教育Z会の教材『けいけん』。親とともに、体験を通して社会や理科への興味を育てるような内容だ。小2の4月『しゃかいのたね』のテーマは『ちずを作ろう』。

家から学校までを巡って、近所の地図を作る。『けいけん』には、一号につき、社会と理科の二つがあり、どちらか一方をやることが推奨されている。

小2長女は、4月は理科の『マヨネーズを作ろう』がやりたいと言っていたが、僕がクリーニング屋に行く際、「近所を観察してみるか?」と誘うと、乗り気になり、メモ帳を持って一緒にクリーニング屋まで歩いた。

近所と言っても、我が家にとって馴染み深い施設や店は、娘のメモ帳を見返すと、図書館、よく買う無人直売所、駄菓子屋など、15もあった。

この『けいけん』は、親とともに体験する内容なので、正直めんどくさい。ただ、今回のように、ついでを見つけてやるのもいいな、と思った。