スーパー家族日記

僕と妻と娘と息子。家族に起きたことを書きます。

家族の、優しい小説です。佐川光晴『大きくなる日』

子育て世代にオススメしたい小説! ひとつの家族を軸に、年を経ながら、いろんな家族の心温まる話が描かれます。

著者の佐川光晴さんについては、これまでまったく知りませんでしたが、私が最近、小説づいていて、何かの拍子で入れたスマホアプリで出会いました。

その作品は、『駒音高く』。将棋ものです。スマホアプリは、いわゆる“待てば無料”で読めるシステムなので、まだ全部読んでないんですが、面白いので、別の著作を図書館で借りてみました。『駒音高く』にも予約を入れたけど、10人待ち……。スマホアプリの影響でしょうか?

読んだ別作品は、ノンフィクション(?)の『牛を屠る』と、今回の小説『大きくなる日』。読んでいると、佐川さんって、優しい人なんだろうな、ということが伝わってきます。実際どうかは知りませんが(笑)。

とにかく、スマホアプリに図書館と、すべて無料ですませて、すいません、佐川さん。でも最近、僕は“持たないこと”を目指しています。

図書館になく、読みたい本は買います。そのときはまた、報告します。

大きくなる日 (集英社文庫)

大きくなる日 (集英社文庫)