スーパー家族日記

僕と妻と娘と息子。家族に起きたことを書きます。

極小水筒「ポケトル(120ml)」が快適

f:id:sptamuxu:20200205090321j:image

コーヒー代節約のため、職場に水筒を持っていく。新しく買った、容量120mlの小さな水筒「ポケトル」が快適だ。職場にはウォーターサーバーがあり、お湯や冷水に困らないので、120mlでもOK。

僕は、朝の出がけにポケトルにインスタントコーヒーの粉を少し多めに入れて、職場でお湯を入れる。そして、飲んでる途中で注ぎ足して、コーヒーを薄めながら長持ちさせる。

これまでは、750mlの水筒を使っていたのだが、バッグに入れると場所を取るし、お湯をいっぱいに入れると飲みきれないことも多く、それならと、お湯を半分くらいに留めると、飲むときに熱いコーヒーがいつ口に達するのか……という恐怖に苛まれる。

ポケトルにも、もう少し容量の多いものもあるが、どうせならと最小の120mlを選んだ。コンパクトで邪魔にならず、とても便利だ。

f:id:sptamuxu:20200205090332j:image