スーパー家族日記

僕と妻と娘と息子。家族に起きたことを書きます。

髭脱毛150本を税込500円で体験してきた!将来の要介護状態に備えて。

髭脱毛のエステサロンに通う男性客のイメージ

要介護の義父が、髭が上手く剃れない状況を鑑みて、自分や家族の将来のために、髭脱毛を2020年の目標にしたオッサンです。そんなこと宣言しつつ、2020年も1か月が過ぎ、「やばいな~」と思っていたところ、ネットで髭脱毛体験500円の広告を発見。

エステサロン「MEN'S TBC」である。よく、1000円というのは見ますが、2月3日いっぱいまでの予約で半額の500円なのだ。体験で脱毛できるのは150本。「あ、これいいかも」と思い、いくつかの脱毛業者を調べ、「一生ものなら値段の高い安いは大差ないな」と予約して行ってきました。

髭脱毛のエステサロンに体験に行って見た実際の男性客のイメージ。自分を含む。

施術方法はTBCで「スーパー脱毛(美容電気脱毛)」と呼ばれるもの。髭一本ごとに電気でダメージを与え、引き抜くという感じだ。この日のために1日剃らずにおいた髭を、本当に一本一本抜かれます。正直、「痛いかなー」と思ったが、すぐに「こんなもんか」と慣れました。

150本を終えて、鏡で施術された部分を見ると、赤みを帯びていた。その後、ジェルみたいなものを塗られてケア。なかなか新鮮な体験だった。その後は、もう髭脱毛を決意しているので、入会しました。

とりあえず僕の場合、出先のトイレなどで鏡を見ると、髭を剃り残して「うわ~」と気分が落ちる、首や輪郭の髭をひとまず5000本抜くことにしてみた。旅は長そうだ……。次回の予約をして、帰宅。教えてもらった方法で、赤み部分をケアした。

妻、小2長女、年長長男とも、僕を見て「変わってないじゃん!」と笑っていましたが、まあ今日は首もとの髭150本だからな。将来、家族の負担軽減のためにも髭脱毛! やり切るぞ!! 一応、施術後の写真撮ったんですが、首元でアングル的にちょっと気持ち悪いので、掲載しないことにします(笑)。機会があれば。