スーパー家族日記

僕と妻と娘と息子。家族に起きたことを書きます。

44歳、大腸がん検診に引っかかったぞ!腸管洗浄薬を飲むのが嫌すぎる

5月に、胃がん&大腸がんの検診を受けたところ、後者で精密検査の案内が来ました。胃がん検診はバリウムで、大腸がん検診は便潜血検査だったんですが、便潜血、つまり血が含まれてたんですね。

多分な~、過去にやった痔が復活してきてるんですよ、ホントは。でも、精密検査しろと言われれば、やっとかなきゃスッキリしないし、さっそく病院に行って、大腸の内視鏡検査の予約をしてきました。

内視鏡で大腸を検査するのは、次で2回目。お尻から内視鏡を入れるんですが、麻酔的なものを使うから(?)、正直苦労しません。実は、つらいのはその前、腸を空っぽにするために、下剤を服用して、その後に腸管洗浄薬ってものを水で溶かして2リットル、約2時間かけて飲むことです。

これがまずいんだ。前回は、病院からポカリスエットを薄めたような味と聞いていたものの、飲むにつれてどんどんまずく感じるようになり、最後には鼻血を飲んでいるかのような味でした。

前回の病院では、ちょっと高いけど梅ジュース的な味もあると提案されていたので、今回はそっちにしようと思ってたんですが、なんと、今回の病院にはありませんでした。やはり、ポカリを薄めたような「あまじょっぱい」味だそうで、僕が「苦手なんですよ」と話すと、看護師も「みなさんこれがつらいと言われます」と教えてくれました。

やっぱりそうなんだ。やだな~。毎年受けさせられるとかになると、めんどうだしお金かかるし最悪なので、まず便潜血検査に引っかからないように、健康な便が出る生活をせねばと、考えを改めました。