スーパー家族日記

僕と妻と娘と息子。家族に起きたことを書きます。

Z会の新教材『みらい思考力ワーク』4月号を一日でやってしまった小2長女

f:id:sptamuxu:20190404093320j:image

4月から小2の長女は現在春休み中。我が家は共働きのため、長女は昼間、学童クラブで過ごしている。

学童では勉強の時間があり、主にZ会の通信教材を持たせている。先日は、2019年度から新登場の教材『みらい思考力ワーク』(正味16ページ)を、1日で全部終わらせてしまった。

いやいや、毎日ちょっとずつやるのがいいらしいのに、かんべんしてよ。一気にやられると、丸つけも大変。

この『みらい思考力ワーク』は、2020年度からの小学校の新学習指導要領に対応し、

問題発見・解決能力を養うためには低学年のうちから思考の幅を広げる必要があります。「みらい思考力ワーク」では、「連想力」「試行錯誤力」「論理的判断力」「情報整理力」「注意力」「推理力」の6つの力を養う問題を出題することで、思考力の幅を広げます。

とのことだ。クイズのようで楽しくて、小2長女は思わずどんどん進めてしまったんだとか。丸つけしないと……。