スーパー家族日記

僕と妻と娘と息子。家族に起きたことを書きます。

日曜の朝はプール、子供たちが

日曜日の朝は、小1長女&年中長男のスイミングスクールに付き添い。今、長女は平泳ぎのキック、長男はクロールを習っている。このスイミングスクールは、四泳法をクロール、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライの順で教えるようだ。

長女は、平泳ぎのキックが難しいと言っている。コーチが、彼女の足を持って、蹴り方を教えてくれている。

そこで、自分がどう平泳ぎを習得したか考えたら、小学校の上級生の見よう見まね。僕の実家では当時、夏休みは学校のプールが開放されていて、日時で割り当てられた時間に、地域の子供会で通っていた。そういう際に、学校で習うよりも先に、身につけたんだな。

子供に水泳を習わせているのは、もしカナヅチになったら、小学校くらいでかわいそうと思ったのがきっかけ。平泳ぎまで身につけたら、正直もう辞めてもいいかな。いや、クロールさえできればいいかも。バタフライなんて泳げても、モテもしないだろうし。いや、小学校ならモテるかな?