スーパー家族日記

僕と妻と娘と息子。家族に起きたことを書きます。

教育

子供の「なんで勉強しなきゃいけないの?」という質問には、「良い大人になるため」と答えています

あるとき、小2長女に「なんで勉強しなきゃいけないの?」と尋ねられ、しばらくの間は「いっぱいお金をもらえる仕事ができるようになるため」みたいな答えを返していました。 でも、自分でも「なんかしっくりこないな~」と思い、考えたところ「良い大人にな…

枝豆の種の色は!? Z会小2 体験型教材5月号『けいけん 理科のたね』は『えだまめをそだてよう』

Z会の小2向け通信教育5月号、体験型教材『けいけん 理科のたね』は、『えだまめをそだてよう』。小2長女と一緒に取り組みました。 驚いたのは、枝豆の種の色が白かったこと(ものによって異なるそうです)! あと、枝豆って、未成熟な大豆の種を食べるときの…

創造力UPのためのミニ四駆、になればいいな

昨年、年長長男がミニ四駆デビューし、クリスマスにはサンタからミニ四駆のコースが届いた。最近はあまり遊んでなかったのだが、再びブーム到来! 子供の日に、何か買ってあげるよと言ったら、長男がミニ四駆と答え、小2長女もそれに乗り、なぜか妻まで購入…

Z会年長『ぺあぜっと』4月号で、たけのこのきんぴらを作った

年長長男のZ会4月号、親子で取り組む教材『ぺあぜっと』の中から、たけのこの秘密探しと、きんぴら作りをやった。 たけのこの調理なんて、僕も初めて。下ごしらえで、僕だけであく抜き。重さを計って、対応する量の米ぬかを混ぜて煮る。2時間ほど。 その後、…

小2のZ会、4月の『けいけん』は地図を作ろう

通信教育Z会の教材『けいけん』。親とともに、体験を通して社会や理科への興味を育てるような内容だ。小2の4月『しゃかいのたね』のテーマは『ちずを作ろう』。 家から学校までを巡って、近所の地図を作る。『けいけん』には、一号につき、社会と理科の二つ…

Z会の新教材『みらい思考力ワーク』4月号を一日でやってしまった小2長女

4月から小2の長女は現在春休み中。我が家は共働きのため、長女は昼間、学童クラブで過ごしている。 学童では勉強の時間があり、主にZ会の通信教材を持たせている。先日は、2019年度から新登場の教材『みらい思考力ワーク』(正味16ページ)を、1日で全部終わら…

小1のZ会、3月の『けいけん』はパーティー

3月31日の日曜夜は、長女主催の進級パーティーだった。通信教育Z会の教材『けいけん』で、パーティーを開くという課題を選んだのだ。 開催の告知ポスターを作って、部屋を飾り付け、ランチョンマットや紙コップをアレンジ。始めの言葉や締めの挨拶も自分で考…

小1長女、漢検10級に合格!妻も3級に合格

小1長女が、漢字検定の10級に合格。10級の目安は小学1年生修了程度ということで、順当な結果だ。 なお、妻も3級を受けて合格した。3級は中学卒業程度。彼女が対策の勉強をしているのをときどき見ていたが、部首の問題まであって、難しそうだった。 僕は、最…

子供の英語検定は何が良い?「英検Jr.」「JET」「セイハ国際英検」「GTEC」調べてみた

子供向け英検を調べてみた理由 英検Jr. JET セイハ国際英語検定 GTEC 子供向け英検調査まとめ 子供向け英検各種リンク 子供向け英検を調べてみた理由 小1長女と年中長男の習い事のひとつに英語があり、“セイハ”こと「セイハ英語学院」という、全国展開してい…

長女&長男、土曜午前はピアノ教室。そして、やっと耕され始めた四十路の僕

小1長女&年中長男を、ピアノ教室に通わせている。きっかけは、長女がまだ小さいときに、ピアノのある児童館などに遊びに行った際、妻が耳コピでいろんな曲を弾くのを見て「ああ、ピアノできるのって、いいな」と思った、僕の発案だ。 僕は、長女だけで良い…

Z会の通信教育と、公文式に通うの、どっちが得か?

我が家の子供たち(小1長女&年中長男)は現在、Z会の通信教育を受講している。これは、妻のセレクトだ。 通信教育、かつ子供たちはまだ幼いので、多くの面で親が関わる必要がある。これに対して僕は、実は「キツイな~」と思っている。しかしまだ、口には出…

Z会の通信教育『けいけん』をやる小1長女を手伝う

小1長女&年中長男は、Z会の通信教育をやっている。妻のセレクトだ。写真は、小1向けの2月の教材をもとにした手品の結果。理科と社会に興味を抱かせる事柄を、親などと取り組む『けいけん』だ。 お湯につけた紫キャベツから溶け出した色水に、レモン汁、オレ…