スーパー家族日記

僕と妻と娘と息子。家族に起きたことを書きます。

今日はパソコンで小学校のサイトを見るよう小2長女に教えてきました

f:id:sptamuxu:20200310100325p:image

コロナで休校。小2長女の小学校から、サイトを毎日見てね、と言われていたものの、見ていないので、長女にパソコンでの見方を教えました。

iPadなどでは徐々に、音声入力で好きなキャラのサイトなどを探している長女ですが、英語の教材をパソコンで使い始めたので、良いきっかけかと思い。

冒頭の絵は、僕の実家から届いた草餅を焼いて海苔で巻き、小学校のサイトを見ながらパジャマで朝ご飯する長女の図。

いろいろできるようになったな〜。まあ、ながらは良くない?

お古のパソコンで英語の勉強をする小2長女

f:id:sptamuxu:20200309093303j:image

小2長女の英語の習い事を、3月から近所の個人経営の教室に変えました。学校帰り(休校になっちゃいましたが)に通えて、親が楽になるので。前のとこが悪かったわけではないです。

教材は、パソコンを使うので、僕が使わなくなった古いパソコンで、勉強しています。すると、年長長男も、自分も「やらせて」と寄ってきます。

長男も、4月から同じ教室に通うことになっており。教材も同じ。このまま、お古のパソコン1台きりでいいものか、もう1台買うか。

Chromebookに興味あるので、買いたいけど、もったいない気もして、決めかねています。

子供の学費にジュニアNISA(今さら)しようと証券口座を開いたら、銀行口座も必要だったのね~

f:id:sptamuxu:20200308164556p:image

小2長女と年長長男の将来の学費、貯めてはいるんですが、SBI銀行のハイブリッド口座に突っ込んでいるだけで、特に何もしておらず、今さらながら、ジュニアNISAをやろうと、楽天証券に子供名義の口座を作ったんです。

で、IDとかが届いたので、さあ設定するか、とログインすると、子供名義の銀行口座もいるんですね……。(合ってます? ハメられてるだけ?)

親名義の銀行口座から、お金振り込んでもろもろできるのかな~と思っていました。せっせと、子供名義の銀行口座を申し込んだ次第です。あー、疲れた。

証券口座の開設手続きのときに、「銀行口座はありますか?」とか表示してほしかった。見落としただけ?

LaQ作品「バイク」「オスプレイ」小2長女と年長長男作

f:id:sptamuxu:20200307224120j:image
小2長女が久しぶりにLaQで遊び始め、つられて年長長男も熱中。どっちかが始めると、対抗するように片方も始めますよね、きょうだいって。で、取り合いでケンカも始まるパターン。

まあそれは置いといて、小2長女は、LaQで作れる作品例の設計図を見ながら作ったバイク。

f:id:sptamuxu:20200307224147j:image

年長長男は、長女が途中まで作ってたパーツを使ってヘリコプター(?)を作ってたんですが、僕が「それ『オスプレイ』にすれば」と写真を見せたら頭でフォルムを再現した航空機です。

f:id:sptamuxu:20200307224201j:image

二人とも、なかなか上手くできてるんじゃないでしょうか!

イタズラっぽく頭を働かせている子供の反応が好きだ。『ピカちんキット』のハッピーセットで

f:id:sptamuxu:20200304095340p:image

コロナの混乱で忙しくなり、子供たちの夕飯をマクドナルドのハッピーセットでサボった。今のおまけは、アニメ『ポチっと発明 ピカちんキット』の秘密道具的な物だ。

f:id:sptamuxu:20200304095353p:image

当たったおまけの一つは、覗くと見た物が複数になって見える「ふえ~るセーフボックス」。

小2長女が僕を見ていたので、「イケメンがいっぱい見えるだろう?」とボケてみた。

f:id:sptamuxu:20200304095442p:image

「ううん、普通のお父さんがいっぱい」と否定された。

f:id:sptamuxu:20200304095457p:image

続いて、年長長男も姉の真似をして僕を見るので、もう一度「イケメンがいっぱい見えるだろう?」と繰り返しボケてみた。

f:id:sptamuxu:20200304095539j:image

長男はニヤニヤしながら「ううん、ヒゲボーボーお父さんがいっぱい」と、姉の言葉に笑いをプラスして改良した。

こんな、イタズラっぽく頭を働かせている子供の反応が好きだ。

娘のコーデ、パーツ組み替え的な

f:id:sptamuxu:20200217090757p:image

小2長女が、自分で工夫してオシャレをしている。サロペット風で上下がセパレートできる服と、サスペンダー的なパーツを付け外しできるスカートを持っているのだが、両者の上下を入れ替えて、ときどき着ている。

f:id:sptamuxu:20200217090808p:image

しかし、サロペット風は薄いデニム地で、スカートはコーデュロイと、素材が違うので、入れ替えると違和感がある。大人から見るとやめて〜! なのだが、本人は気に入っている。

僕はいちおう、「やめろよ〜。布が違うからおかしいぞ」とツッコミを強めに入れたのだが、本人は「いいの!」と聞く耳を持たない。まあ、創造性は大切なので、これくらいは放っておこう。

今、小2の子は将来、何を仕事にすれば良いのか…

小2長女の将来の夢は服飾の「デザイナー」だそうで、僕は彼女に「じゃあ算数の勉強をもっとがんばらないとな」と言った。

すると、「なんで?」と長女。僕は、「服を作るには、布の長さとか測って、計算しなきゃ作れないだろう」と伝えた。

長女は、「デザイナーって、絵を描いて『これよろしく〜』って渡せばいいのかと思ってたよ」とのこと。

僕は正直、服飾の仕事について詳しくないが、「デザイナーになるには、まず服を縫って実作業したり、デザイナーのアシスタントととして、『あれやって、これやって』とか言われたことやらなきゃなれないだろう〜。そういうときに、算数の計算とか、相手が何を言ってるか理解する国語の力がいるんじゃないの」的な説明をした。

すると、長女は「じゃあお店で服を売る人になろうかな」と目標変更。僕は「それでも売れた服の計算しないといけないだろ」と、勉強に結びつける。

では、と長女は「みんながPayPayとかWAONで払えば計算いらなくない?」と返してくる。

僕は、「いや、服をどれくらいお店に仕入れるかとか、やっぱり算数が必要だよ」と諭す。

じゃあと長女は、「コンビニで働くよ」。いやいや、「コンビニは将来的に店員いらなくなるんだよ。今、イオンだって自動のレジあるでしょ?」と食い下がる僕。

長女は、「じゃあ何になればいいの?」とサジを投げた。確かに何になればいいんだろうね。僕は、「やっぱキミが大人になっても、人に対する仕事、お医者さんや看護師とかは必要なんじゃないかな」と、確信はできないが、返答した。

デザイナーは、本当にトップの層以外はAIで代用できそうだし、一次産業の農業だってゲノム編集とかで企業が扱う範疇になりそうだし。

娘が大人になったとき、何を仕事にすると良いか、より良い選択をするにはどう育てれば良いのか、けっこう初めて浮かんだ疑問かも。有意義なやり取りでした。