スーパー家族日記

僕と妻と娘と息子。家族に起きたことを書きます。

母の日の贈り物は、ふるさと納税の返礼品で「クレマチス」を選んだ。

f:id:sptamuxu:20200501002044p:image

ふるさと納税の返礼品は、自分以外にもだいたい送れる

ここ数年、母の日の贈り物は、ふるさと納税の返礼品だ。贈る人は、僕の母親と妻の叔母。プレゼントに適した返礼品を探して、その自治体に寄付。返礼品の配達先を母親と叔母にしている。

手ごろな寄付額で、綺麗&縁起のいいプレゼントになりそう

今年は、岩手県花巻市の返礼品で「ダンシングスマイル」という綺麗な「クレマチス」が、1つ8000円という手ごろな寄付額であったので、母親、叔母ともこれに決めた。

新型コロナも気になる2020年の母の日

岩手県は新型コロナの感染者も出てないし、縁起もいい? 叔母の家は近所なので、どんな花か見るのが楽しみだ。

つみたてNISAで購入注文が実施されないエラー!どうすれば直る?楽天証券の場合

f:id:sptamuxu:20200430232219p:image

今までうまくいってたのに、なぜ今さらエラー!?

先日、子供たちの「ジュニアNISA」を始めて、初回の積み立てからエラーにぶち当たって解決したことを書きましたが、なんと、今度は自分の「つみたてNISA」で、積み立てが実施されないエラーが起きました!

毎月、同じ銘柄の投資信託を購入するように設定していて、これまで何ごともなかったのに、なぜ……。

自動入出金「マネーブリッジ」には任意設定があった!

エラー内容を見ると「証券口座の残高不足」。

いやいや、口座に資金を入れとくのが必須の「ジュニアNISA」と違って、僕の「つみたてNISA」は、楽天証券の口座と楽天銀行の口座で、自動入出金される「マネーブリッジ」という機能が使えるので「残高不足なわけないだろう」と思ったのですが……。

楽天証券の「マネーブリッジ」設定メニューの画像。

楽天証券の「マネーブリッジ」設定メニュー

マネーブリッジの設定を確認すると、なんと! 楽天銀行と楽天証券とも口座に残す金額の設定がありました。それで思い当たったのが、子供たちのジュニアNISAを始めるにあたって、資金を楽天銀行の口座から子供たちの口座に移したこと。これにより、自分の口座の中身が減り、設定どおり自動出金が止まったのです。

理由が分かってひと安心。設定金額は、少し高めにしていたので、この機会に落としました。

設定を変えて、エラーになった今月の積み立ても実行できた!

「よしよし、これで積み立てスタートするだろう」と思っていたら、『つみたてNISA』も子供たちの『ジュニアNISA』と同じく、エラーが起きたら設定していた注文は行われず、次の月に持ち越し。3か月連続でエラーになったら、積み立ての設定自体が解除になる仕組みのようです。

エラーが発生した場合の再注文はできませんので、次回積立までお待ちください。
ただし、同一の積立設定で3回連続エラーになると、その設定は自動停止し、以降の積立は実施されませんのでご注意ください。

ということで、積立設定メニューから毎月の「積立指定日」を変更しました。その後、新しく設定した日に注文が行われたので、正しく設定されたみたいです。ふー、よかった……。

楽天証券の「つみたてNISA」積立設定メニューの画像。

楽天証券の、つみたてNISAの積立設定メニュー

ジュニアNISA、初回の積み立てでエラー!どうすれば直る?楽天証券の場合

f:id:sptamuxu:20200426092506p:image

しょっぱなから購入エラー!

小3長女と小1長男のために、今さらですがジュニアNISAを始めました。証券会社は「楽天証券」。投資信託を毎月同額購入し、積み立てていく設定をしました。

しかし、しょっぱなの積み立てからエラー! 見ると、エラー内容は「証券口座の残高不足」とのこと……。

未成年総合口座からジュニアNISA口座への資金移動も必要

僕は「いやいや、長女と長男の名義で楽天銀行の口座つくって、そこからそれぞれの証券口座(未成年総合)に1年分のお金入れたよ」と思いつつ詳細を確認。

すると、なんとジュニアNISAでの買い付けには、証券口座からさらに、「ジュニアNISA(出金制限付き口座)」に資金を移す必要があったのです。

楽天証券の未成年総合口座とジュニアNISA口座を示す画像

ジュニアNISA口座は、未成年総合口座とは別にある

これは、ジュニアNISAのお金は、口座の持ち主である子供が、18歳になるまで原則払い出しができないルールがあるためだと思います。なるほど……。

資金を移したのに、一向に積み立てが始まらないぞ……

楽天証券のジュニアNISA口座、資金振り替えについての画像

未成年総合口座からジュニアNISA口座に資金を振り替えよう

「そうだったのか」と、ジュニアNISA口座に資金を振り替えました。「よしよし、これでいいだろう」と思っていましたが、次の日、また次の日になっても、投資信託が購入される気配がありません! なんで?

先日のエラー内容には、

エラーが発生した場合の再注文はできませんので、次回積立までお待ちください。ただし、同一の積立設定で3回連続エラーになると、その設定は自動停止し、以降の積立は実施されませんのでご注意ください。

とありました。

なので、エラー後には次の日にでも購入してくれて、3日連続でエラーになるとダメ! みたいなことだと思っていたのですが、これはよく読んでないゆえの間違い。エラーが起きるとその月の積み立てが行われず、3カ月連続でエラーになると、設定が停止するってことみたいです。

積み立て指定日を変更で解決!

「うわー! そうだったのか! これじゃあ今月の積み立てがされないじゃないか」ということで、毎月の積み立ての指定日を変更しました。

楽天証券でジュニアNISAの積み立て設定確認・変更するメニューの画像

楽天証券でジュニアNISAの積み立て設定確認・変更

ふー、これでいいだろう……。注文照会すると、注文できてるので、OKぽいです。

楽天証券「ジュニアNISA」口座の注文照会・取消メニューの画像

楽天証券「ジュニアNISA」口座の注文照会・取消メニュー

 

英語教室が緊急事態宣言でオンラインレッスンになった

f:id:sptamuxu:20200419011014p:image
長女と長男が、この4月で小3と小1になりました! でもまあ、我が家の住まいは東京なので、休校しています。今回書くのは、習い事の英語について。

昨年度まで、二人とも大手の英会話教室に通っていたのですが、家から少し離れており、長男の小学校入学を機に、小学校から近い、個人経営の教室に変えました。

そんなタイミングで、緊急事態宣言。自粛の対象に学習塾も入っているということで、レッスンはオンラインに変更となったのです。

この教室には、いわゆるテキストがなく、パソコンを使う教材のため、オンラインレッスンと相性が良いのが幸いしました。

レッスン方法は、先生とスカイプでつながりながら、互いにパソコンのソフトを立ち上げて、教材を進めます。スカイプの映像で、先生から我が家が見えるので、「その後ろの何?」とか聞かれて英語で答えたり、楽しくやっているようです。

スカイプには、iPadを使っています。パソコンでもできますが、教材とウインドウを切り替えるのがおそらくめんどうなので。

昨日は3回目のオンラインレッスンでしたが、すでに長女が自分でパソコンもスカイプも起動できるようになっており、私は完全昼寝。いつの間にかレッスンは終了し、長女に「お腹すいた、もう6時だよ」と起こされた次第です。

美しい光景を見た。紐のしおりが揃ってなびく図書館

f:id:sptamuxu:20200404144920p:image

子供たちと図書館を訪れたところ、多くの窓が開けられており、気持ちのいい春の風が館内を通り過ぎていた。

本を選んでいると、目に入ったのは風に一様になびく紐のしおり。同じ動きで、小さな可愛い紐が揺れる。美しいと思った。

コロナの影響の、換気強化もいいものだな。

散髪で切られ過ぎた息子を褒めまくってみた

f:id:sptamuxu:20200325090734p:image

年長長男は、保育園児。コロナで延期となった卒園式が、内容をかなり省略して月末に行われることとなった。先生方、おつかれさまです。

4月には小学生にもなるので、昨日は休みだった妻が、彼を散髪に連れて行った。我が家ではこれまで、長男の頭は妻が刈っていたのだが、前回、今回と理容室を利用している。

前回は少し長めに残した長男の髪。今回は妻が坊主くらい短くとリクエストし、長男が嫌だと抵抗したそうだ。理容師さんは妻の意向を汲み取り、短めにカット。

もしかすると、長男としては不満の髪型となったのかもしれない。昨日の昼間、妻から送られてきた長男の散髪後の写真の顔は、作り笑顔のような……。

僕は、家に帰ると、長男の頭を「かっこいいな〜」と褒めに褒めた。実際、おかしなところは何もない、子どもらしく、清潔でスッキリした髪型だ。

今朝も「かっこいいな〜」と褒めると、彼は「お姉ちゃんもお母さんも、『可愛い』って言うんだよ。『かっこいい』がいいのに」と本音らしき思いを語ってくれた。

そんな言葉が聞けて、良かった!

休校について「かわいそうだな〜」をやめなきゃと、今さら思う

f:id:sptamuxu:20200324095053p:image

小2長女の小学校も、コロナで休校が続いている。今日、3月24日は、修了式ということで、学年別に時差登校だ。

今朝、登校の割にゆっくり過ごしている彼女に、何気なく「かわいそうだな〜」と声をかけてしまった。3学期がなくなって、これまでも私は、長女に同じ言葉をかけてきた。

しかし、思い当たった。そんな声かけをしていると、長女は「私ってかわいそうなんだ」とネガティブな固定観念を持ってしまうかもしれない。

子育て本などで、よく書かれているNGな声かけなのに、なかなか身につかないのだなー、と思った次第だ。